SERVICE

ほぼゼロシリーズ

ほぼゼロシリーズ「敷金0」
Z不動産がつくる新常識の第一弾。
それはオフィス移転にかかる初期費用をゼロにすることです。
移転にかかるイニシャルコストを削減すれば
利用者様はその費用を人材育成や設備投資など
事業を加速させるためのエネルギーに変換できます。
13万4742社のネットワークを駆使した
Z不動産の「ほぼ0シリーズ」は
オフィス移転の初期費用0円というサービスを通して
利用者様にとってもオーナー様にとっても
ベストな選択を届けます。

不動産業には様々な当たり前があります。

  • 敷金
  • 保証金
それに加え
・旧オフィスの原状回復費用
・引越し費用
・新オフィスの内装費用
等、オフィス移転には色々とお金がかかってしまいます。
そこで、昔から続いているルールをZ不動産が変えます!! まずは初期費用の当たり前を変えます!

初期の敷金を抑えるだけでこんなにお得に!

例

今まではオーナー様は入居希望テナントに対し与信判断がつきにくく、預り金として保証金(敷金)を預かることで万が一の滞納等に備えておりました。
しかし、入居テナント様は保証金(敷金)として使う事が出来ない多額の初期費用をオーナー様に預ける事になるというデメリットがございます。
このデメリットに対して、オフィスの初期費用を無くすことで、テナント側は初期費用で使うはずだった資金を運営資金に回すことが可能になります。
また、オーナー様も初期費用ではなく、賃料の一部になる為、修繕費用など、ビルのバリューアップ費用に使うことも可能になります。

これからも“Z不動産”は古い不動産のルールを変えるべく利用者様とオーナー様のメリットになるサービスを提供し続けます。

オフィス移転コストを抑えて、移転することができます‼︎

これからも“Z不動産”は古い不動産のルールを変えるべく利用者様とオーナー様双方のメリットになるサービスを提供し続けます。